20070714194036.jpg

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

突然の出来事

2005.11.06
それは金曜日のことでした。      
小春日和の午前中に 気持ち良くアンナとお散歩中 
ある家の手前にさしかかったその時
開け放した玄関から 中型の雑種犬が フレキシブルリードを付けたまま
弾丸のごとくものすごい勢いで吹っ飛んで来て 
唸り声をあげながら 逃げる暇もないアンナに襲いかかりました。
とっさに「アンナが噛み殺される!」と思い 「キャー 助けて~!」と大声で叫んだものの
通勤ラッシュの終った静かな裏通り、誰も出てきてくれません(涙) 

アンナが応戦せず逃げようとしたせいか 
腰のあたりをガブガブっと何度か噛んで 
その犬はすぐ離れましたが 長いフレキシブルリードが
私の足をぐるぐる巻きにしていて 犬の方も逃げられません。 
やっとのことでリードを振りほどき アンナと一緒にその場から逃げ
すぐの角を曲がった所で アンナに怪我が無いか見たところ 
とりあえず血は出てません。
帰宅し、毛をかき分けて 傷の無い事を何度も確認しました。

ほっとした瞬間に涙が出てきます。
●●年生きて来た私でも これほど怖い思いをしたことは無いのに
まだ1歳の多感な時期のアンナに どれほどショックだったでしょうか。
以前 シンバくんとご家族のかたが ノーリードの犬に襲われ
かなりの怪我を負わされた時のお話を思い出しました。
その時 よその犬に襲われそうになった時の対処法も 勉強したのに
あまりの急な出来事で 何もできませんでした。
アンナも私も 怪我がなかったのが本当に幸いです。
  
アンナの心の傷が とても心配でしたが
その後のお散歩でも 他のわんこに近付いたりして
攻撃的になることもなく 今までと変わらないアンナで居てくれるようです。

そこのお宅には 知らせに行こうにも その犬が怖かったので
電話をし、今後のご注意をお願いしました。
が・・・
以前も その犬は通行人を転ばせ 怪我を負わせたと聞いているので
そこを通らないようにすべきだったのです。
ここ2年位 その犬が外に繋がれてる姿を見ていなかったので 
油断して行ってしまった私も不注意でした。
皆さんも どうぞお気を付けくださいね。

シビアなお話になってしまいましたが・・・
練習合間のマリンとアンナの様子 ペッタンしておきます。

アンナは傍にベッタリ・・・
フルートを吹いてる私の足を枕にしてみたり ジーンズの裾引っ張ったり
ピアノを弾いてるパパさんの足にスリスリしたり
そんな行動に 吹き出しそうになるけど ガマン・ガマンで演奏を続けます。
案外 これで集中力が鍛えられてる私達なのかも・・・
Dsc01423blog.jpg


さすがのマリンは 少し離れた所で寝ています。
別なお部屋で寝れば良いのに やっぱり一緒がいいんですね。
Dsc01427blog.jpg

<<Autumn Concert | ホームへ | 長~い一日>>

コメント
驚きました。
アンナちゃんにお怪我は無いようですが
yui さんは 大丈夫ですか ?
興奮した犬は 手当たりしだいで抑えられませんもの

もう4年前になりますが
トークがお散歩中 ノーリードの ハスキーに襲われました。
とっさにリードを放し一度は逃げたトークですが
私の所へ戻って来て
お尻を噛まれ出血、 しっぽもダランと下げたままで
緊急手術を受けた事がありました。
私も両手に怪我をしました。

あの時の恐怖 と わたしを助けようと戻って来たトーク
今も 忘れる事がありません。

アンナちゃんの心の傷
優しいマリンお姉ちゃんと yuiさん・ご主人の愛で
克服できると思います。

それにしても 凶暴な犬・いい加減な飼い主に腹が立ちます。
【2005/11/06】 | トークママ #7hEPktjo | [edit]
アンナちゃん、yuiさん共に本当に怖かったことでしょう。
お気持ちお察しします。>_<

シンバもちょうど1歳になる直前のことでした。
あれから1年が経ちますが、やはり忘れることはできません。
トークママさんを助けようとしたトークちゃん。
自分のことはさておき、お母さんを守らなければ!!と思ったのでしょうね。

その飼い主さんが一刻も早くご自分の犬に関して
いま一度見直してくださいますように。

【2005/11/06】 | pururu #7lm2jX4s | [edit]
トークママさん
ご心配おかけしてすみません。
噛まれた時 すぐにお電話させて頂こうかと思ったのですが 
ママさんの優しいお声を聞いたら 泣き出しそうな心境だったので 
怪我も無かったのだから、・・・と思い留まりました。

そうでした、トークちゃんもあの時 本当に酷い目に遭われましたね。
アンナなら戻っては来てくれずに パニックになり車に轢かれてしまったかも知れません。
やはり 優秀なトークちゃんならでは、のことだと思います。
それにしても そういう時って自分も危険にさらされてるのに
その事は全く忘れてしまうんですね。
トークママさんの トークちゃんだけ逃がしてご自分は残られた母の愛・・・
本当に素晴らしいです。

興奮した犬の怖さを 思い知らされた出来事でしたが
アンナが変わりなく のほほーんとしているので救われています。

pururuさん
ご心配いただいて ありがとうございます。
シンバくんが襲われたお話を伺った時 私もネットで防御法を探しました。
 相手の犬の顔に 上着をかける、水をかける、ビターアップルをかける
 何も持ってなければ 相手の犬のお腹の下に 足を入れ蹴り上げる・・・等ですが
もし水など持っていても出す暇も無かったし お腹の下に足なんか出そうものなら
私も噛まれたかも知れないし・・・蹴り上げるなんてとても・・・できないですよね。
と すべて後から思い出したことで、
叫んだのが先か アンナが噛まれたのが先かすら覚えてません。
ホントに情けないですぅ(>_<)

シンバくんとお姉さんは 怪我もされたので もっともっと怖かったでしょう。
私も 顔見知りのわんこ以外 なんだか怖くて近付けなくなってます。
飼い主さんも しばらくは気を付けてくださると思うのですが・・・
以前のこともあるので 月日が過ぎ忘れた頃が危ないのだと思います。
私は決して忘れずに そこを通らないようにしなくては。

トークちゃんもシンバくんも あの恐怖から頑張って立ち直ったのですもの、
アンナも・・・ましてや私も 早く立ち直れるよう頑張りますね。
【2005/11/06】 | yui #F/iMyG0E | [edit]
yuiさん、こんにちわ!
すっごくビックリしました。yuiさん、アンナちゃん、本当に大丈夫でしたか?最近は、あの自由にびよ~んって延びるリードで、お散歩しているワンちゃんが多く、実は私もなにげに気になってたんです。
でも、普通なら全く危険性を感じない状況下ですもの、今回は明らかにその襲撃犬側の落ち度ですよね。yuiさんが、お散歩の道の選択についてご自分を責めてらして、読んでてとても心が痛みました。どうか、ご自分を責めないで下さいね。
そして、アンナちゃんもご無事で良かったです。本当に良かったです。タイトルを最初に見た時に、とっても不安で背筋が凍りましたが、ケガもなく、その後の様子も落ち着いているようで、安心いたしました!
ボスも、実は他のワンちゃんによく噛み付かれるんです。きっと、ボスのでっかさに、みんな威嚇して攻撃するようですが、ボスは全く動じず、また噛み付き返したりもせずに、テクテク寂しそうにその場を去っていきます。でも、以前、通り沿いに引き戸の玄関があるお宅の前を、お散歩中に通った時にボスが中の様子をチラッとのぞいた瞬間、そこのマルチーズがボスに飛びかかりボス鼻にガブリ。とっさの襲撃で我々もボスをかばえなかったのですが、さすがに、顔面を噛まれたボスは、その後1ヶ月はその方面の道には行こうとしなかったです。体はでっかいのに、かなりの臆病&弱虫君なんです、ボスは。
でも、これでアンナちゃんがお散歩恐怖症になっては大変、と思ってましたが、大丈夫そうでよかったです。
それにしても、yuiさんの母心とトークママさんの母心、シンバ君ママさんや皆さんの母心に、とても感動しました。
私も、皆さんの母心を見習って、これからもボスの事を守っていきたいと思ってます!

yuiさん、アンナちゃん、おケガも無く、本当に良かったです。

yuiさんママさん、アンナちゃん、今度は僕が守ってやるワン!! by ボス
【2005/11/07】 | ボスちい #- | [edit]
ボスちいさん 驚かせてしまってごめんなさい。
ご心配 ありがとうございます。

そうそう、あの「びよ~んって伸びるリード」って
たまに違った使い方してて 危ない人居ますよね・・・って
今回噛んだ子もそうで、お散歩でもリードが急に伸び 吠えかかられ怖い目に遭ってましたが
先日は そのリードを道路まで伸びるようにして 椅子の足か何かにくくってあったのが 
外れてしまったんです。
どうして道路に出れるように繋ぐんだか! 全く理解できないですよね。
保健所からも注意が行ってると聞いてるので あとはこちらが気を付けるしかないようです (;_;)
 
ボスくんも結構 噛まれたりするのね。
もしかして チャウチャウって お人よしなんでしょうかね?
うちのも何も悪い事しないのに 急に噛まれそうになったり
唸られたり吠えられたり(「遊ぼうよ!」の「ワンワン」とは明らかに違うの)
だけど よその子に怪我させちゃう子よりは お人良しくらいの方が良いですよね。
寂しそうにテクテク去るボスくんの姿 愛しいですね。
ボスくんも また同じおうちの子に噛まれないよう 気を付けてください。

ボスくんが居てくれたら 心強いでしゅ。
あ・でも・・・2人して お尻ガブっと噛まれちゃったりしてね~
だってボスくん 他のわんこに優しいんだもの。 byアンナ
【2005/11/08】 | yui #F/iMyG0E | [edit]












管理者にだけ表示を許可(非公開)にする
トラックバック
トラックバックURL:
http://apricoty.blog2.fc2.com/tb.php/113-c0794213
| ホームへ |
プロフィール

yui

メールフォーム

このブログの管理者「yui」に非公開でメールが送れます

お名前:
送信者のメールアドレス:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。