20070714194036.jpg

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

カチューシャの歌

2006.11.07
先月半ばのことなのですが・・・               

パソコンを開くと お友達から私の紛失してしまった
アリス(あんずの娘)の写真が届いていました。
                   (ありがとうございます)

懐かしく眺めつつ・・・
その日は 中国ご出身のソプラノ歌手の方のコンサートに出かけ
透き通るような美しい歌声に聴き入っていると

「カチューシャの歌」 

大正時代に作られた劇中歌だそうで 知らない方も多いと思いますが 
祖母がよく歌ってたのを覚えてます。

・・・が! 
知ってる「カチューシャの歌」とはイメージがかなり違い、 
カチューシャ可愛いや別れの辛さ・・・
と切なげに歌い上げるその表情、しぐさ、間のとり方・・・

歌というよりオペラの一場面のようで
舞台セットも無いのに 
愛しいカチューシャとの別れが迫り来るかのようで
思わず涙がポロポロ。。。

私の中では カチューシャがアリスになっていて・・・

カチューシャ可愛いや
 別れの辛さ
  広い野原を とぼとぼと
   ひとり出て行く ララあすの旅

最後の歌詞と共に アリスの姿は段々と遠ざかり
小さくなって消えてゆきました。


ずっと封印してあった、 
最期を看取ることのできなかったアリスとの悲しい別れが
あふれ出してしまったのでしょうか・・・
こんな時に泣けてしまうなんて 動揺してしまいました。

そしてその気持ち、感覚はその日からずっと消えぬまま・・・
先日、来年のコンサートの打ち合わせで 
その方にお会いしたのですが
なんだかまた泣けてしまいそうになるんです(^_^;)


でもそれはもう悲しみや胸の痛みだけではなく
教会のステンドグラスから降り注ぐ 
やわらかな光に包まれたような 
静かな祈りにも似た気持ちでもあるのです。



今 深い悲しみの中にいらっしゃる方達にも
優しい想い出が やがて心の中の暗い道をも 
あたたかく照らしてくださいますように、
そして お元気になっていってくださいますように 
お祈りさせてください。 

20061106021320.jpg

晩年のアリスちゃんです。


悲しいお話でごめんなさい、
今回のコメントはクローズ設定にさせて下さいね。

次回はまたマリンとアンナがお待ちしてます。 

 
********************************************* 

これからの季節、チャウっ子のフワフワ感が気持ちよいですね♪ 
  チャウチャウの「カリン」ちゃんと「カリンらごん」ちゃんにはこちら↓で会えます。 
     http://contest.cane.co.jp/photocontest/index.php

  投票もヨロシクお願いします 

思い出 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
プロフィール

yui

メールフォーム

このブログの管理者「yui」に非公開でメールが送れます

お名前:
送信者のメールアドレス:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。